仕事を通して行えるスキルアップ

フリーランスをする上でエンジニアが悩みやすいのは独学によるスキルアップを続けていくことへの要求が高いことである。スキルアップを怠ってしまうと近い将来に仕事を手に入れられなくなってしまい、収入が途絶えるというリスクがある働き方なのは確かだろう。そのため、仕事がいかに忙しくても勉強してスキルアップする時間を確保して努力を重ねている人は多い。

しかし、中には仕事しかしていないのに長年働き続けているフリーエンジニアもいることは知っておくと良い。このようなエンジニアが活躍しているのは、仕事を通してスキルアップを行っていくことが可能だからである。
自分のスキルで全てカバーできる仕事ばかりを請け負っていてもスキルは高まっていかない。しかし、少しハードルの高い仕事を選んで勉強しながら仕事をしていくと結果的にスキルアップも達成されるのである。より高いレベルの能力を求められる仕事になるため、一般的には収入も高くなる働き方になる。場合によっては収入が低くなっても経験を十分に積めるという理由で選んだ方が良い仕事もある。

収入と経験のバランスを考えながら請け負う仕事を厳選していくことによって、仕事をしているだけでもフリーランスを続けられるエンジニアになれる可能性は高い。特別な努力をしようと考えるよりは、仕事内容を吟味して自分のスキルアップにつながるものを選ぶ習慣を作るのがフリーランスをする上で合理的な考え方なのである。